御朱印帳入れハンドメイドMUKUxMUKUのブログ

minneに出店中の御朱印帳入れのハンドメイド作品紹介や趣味(レジャー、御朱印巡り、ガーデニング、グルメ、温泉)など日々の出来事を綴ります

当別神社の御朱印【北海道御朱印巡り】

こんにちは~MUKUxMUKUです^^

今回は北海道石狩郡にある当別神社に参拝して御朱印をいただいてきましたのでご紹介します!

札幌から275号線を通り、当別町の81号線との交差点で81号線へ進みます。阿蘇公園を目印に進むと分かりやすいのですが、途中小道になるのでナビがあると便利です。車で札幌からおおよそ40分ほどとそこまで遠くなかったです。月形や北竜町へ向かう際には当別町内を通らずに275号線を通っていくので当別神社に参拝するのは今回が初めてでした。

 

目次

 

当別神社

f:id:mukuxmuku:20170903231202j:plain

札幌市内以外の地方にある神社ではかなり立派な神社だと思います。なんで今まで来なかったのか不思議でなりません。参道の左にはとても大きな開拓記念樹がありました。推定約350年のイチイの木です!(写真では大きさが伝わりにくくてすみません)また当別では御神木として有名な見晴しの松がありパワースポットとして人気があるそうです! 

 

ちなみに當別(当別)の當の字は旧字なんですって違う神社と間違えそうです。

 

敷地内には聖徳神社も祀られています

f:id:mukuxmuku:20170903231713j:plain

2つ目の鳥居から本殿、石碑の数々、手水舎、聖徳神社も同じ敷地内にありました!

 

当別神社の沿革

f:id:mukuxmuku:20170903232326j:plain

北海道当別の開拓の基礎を築いた伊達邦直之命(だてくになおのみこと)というお方が御祭神です。仙台藩の岩出山伊達家よりはるばる北海道に開拓に来られた立派なお方です。

 

狛犬さま

f:id:mukuxmuku:20170903233123j:plain

鳥居の前には玉乗り狛犬さまがいらっしゃいました!力強くバランスが良くカッコいいですね♪こころなしかお顔がにやけているようにも見えます。。。

 

社務所前の看板

f:id:mukuxmuku:20170903235211j:plain

社務所前の看板『神棚をまつる家庭に明るい笑顔』の標語が良いです!

神明造の社殿はとても立派でした。珍しい神紋は十六八重菊に五枚笹ですが調べてみても詳しく分からずでした。(勉強不足ですみません)

 御朱印と拝殿

f:id:mukuxmuku:20170903231007j:plain

参拝し、社務所にて御朱印をいただきました。神主さまがお留守で御朱印帳に直接いただくことは叶いませんでしたが、とても風格のある立派な御朱印をいただくことができました。(御朱印帳には糊で貼り付けました。)周りは木々に囲まれていてセミの音色が響き渡るとても自然豊かな場所でした。夏は隣の公園で『当別花火大会』が行われるそうです!

 

最後に

今回は札幌市近郊の当別神社をご紹介しました!

神社の向かいには伊達邸別館、当別伊達記念館があり伊達邦直公によって開拓された歴史を伝える伊達家の歴史資料や町指定文化財等の伊達家ゆかりの品々が展示されていますので、夏休みを利用して神社への参拝と合わせて開拓の歴史に触れてみるのもいかがでしょうか!

北海道御朱印巡りをされている方の参考になれば幸いです!

 

 アクセス

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村