御朱印帳入れハンドメイドMUKUxMUKUのブログ

minneに出店中の御朱印帳入れのハンドメイド作品紹介や趣味(レジャー、御朱印巡り、ガーデニング、グルメ、温泉)など日々の出来事を綴ります

新しい御朱印帳ケースを持って秋の御朱印巡りを楽しもう♪

こんにちは~MUKUxMUKUです^^

 

商品紹介はかなり久しぶりになってしまいましたが新しい作品が完成しましたのでお知らせを兼ねてブログに書いていきます。

 

 

その前に、先日9月6日に胆振東部地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

 

実はワタシ自身も北海道住みなので、今回の地震を経験し、電気や水道などのライフラインの大切さ、普段何気なく使用して生活していることに対して改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

また御朱印帳入れのご注文をいただいていた方々には、発送の送れでご迷惑をお掛けしましたが、逆に励ましや温かいお言葉まで頂戴し、とても嬉しかったことは一生忘れることはありません。改めまして、お詫びとお礼申し上げます。

 

さて、そろそろ本題へ移し、作品の紹介です!

 

前にも数回ご紹介したタッセル付きの御朱印帳入れですが、制作したすべてが完売するという大変なご好評をいただいております。

 

目次

 

 

こちらの作品の特徴は2点

f:id:mukuxmuku:20180913180205j:plain

1点は、同じものがない1点ものであること。

 

和柄と和柄を組み合わせて制作する御朱印帳入れは、ほとんどの場合、『柄×無地』や柄であっても古典柄を組み合わせて制作されているものがほとんどです。

 

こちらの作品では、こんな組み合わせだったらどうかな???と生地を何パターンも組み合わせて、その中から『これカワイイ』と思ったものを制作させていただいています。

 

柄の組み合わせから市場には無いデザインではないかと思います。

 

もう1点は、タッセル付きデザインが珍しいこと。

 

珍しいといえば変わったものと捉われがちですが、斬新とすれば良く聞こえますかね?

タッセルは、とも布で1本1本制作していますし、御朱印帳ケースから取り外しができるので、他の場所へ付け替えることだってできます。

 

ストラップ付御朱印帳入れ同様に実際に持ちやすいし、デザイン性もあります。

 

第4弾は8アイテム

第一弾から数点のラインナップで制作販売しておりましたが、今回は人気の生地を使用して8作品を制作しました。

柄×柄のコンセプトにあわせて大柄から古典柄までの組み合わせ、赤の鮮やかな暖色系や涼しいブルーの落ち着いた印象の作品まで様々な個性のある作品に仕上がりました。

 

 

ミンネのみで販売

minne.com

こちらの作品は、ほぼ再販できませんので、1か所でのみ、ハンドメイドサイトのミンネでのみ販売させていただきます。

 

お客さまの目に留まりましたら是非ぽちっとしてみてくださいm(__)m

 

最後に

9月も中旬に差し掛かり御朱印巡りにはとても良い季節になりました。

新しい御朱印帳ケースをもって秋の御朱印巡りに是非お出かけになってください!

 

 

北海道の御朱印巡りにはこちらの記事が参考になれば幸いです♪

www.mukuxmuku.xyz