御朱印帳入れハンドメイドMUKUxMUKUのブログ

minneに出店中の御朱印帳入れのハンドメイド作品紹介や趣味(レジャー、御朱印巡り、ガーデニング、グルメ、温泉)など日々の出来事を綴ります

夕張郡由仁町の小高い丘に鎮座する由仁神社の御朱印【北海道御朱印巡り】

f:id:mukuxmuku:20171106001824j:plain

北海道は夕張郡由仁町にあります由仁神社に参拝して御朱印を受けてきましたのでその様子をご紹介します。

 

目次

 

山の上の神社 由仁神社

f:id:mukuxmuku:20171106003932j:plain

車で第一の鳥居をくぐり駐車場へ、すぐ脇にはアスレチック場があります。学校が近くなので小さいお子様が天気の良い日には楽しんでいるのでしょうか。本殿に向けて長い階段を上ります。※写真では分かりませんが結構長い階段を上ります。途中に大きなキノコを見つけて驚きました。スーパーマリオに出てくるやつです!たぶん食べられないと思います(笑)

小高い山の上に建つ神社が個人的には大好きです。階段を上り街とは違う空気感がありとても神聖な雰囲気があります。ワタシは、神さまは高い場所という勝手なイメージがあります。

f:id:mukuxmuku:20171106005537j:plain

御祭神

天照大御神(あまてらすおおみかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)
誉田別尊(ほんだわけのみこと)

 

夕張神社として発足し、八幡神社が合祀されましたので、八幡伸の誉田別尊が祀られております。

土地のところに山林2047坪と記載されていますが、境内は11811坪とほとんどひと山が由仁神社の敷地ということですね。とてつもなく大きな神社です。

 

狛犬さま

f:id:mukuxmuku:20171106003338j:plain

2タイプの歴史を感じられる狛犬さまはどちらもたくましい系の力強さを感じます。

古いタイプには目と歯が青く塗られているようでした。少し調べてみましたが、塗られている理由は分かりませんでした。少し見た目が不気味にも見えます。

 

手水舎と馬像

f:id:mukuxmuku:20171106004006j:plain

手水舎のお水はでていませんでした。やはり北海道では10月後半には水はでてないところが多いです。

馬の石像の他にもいくつかの石碑がありました。

 

神額と拝殿

f:id:mukuxmuku:20171106005044j:plain

ワタシが参拝している途中にも初めて訪れたと思われる年配の方が参拝に来れれていました。しきりに『いやー良い神社だ』と口にされていたのが記憶に残っています。

メインの道路からは少し奥に入らなければ分からない場所に位置していますので、地元の方以外は普段参拝に来られることは多くないと思いましたが、意外に参拝に来られる方もいらっしゃるんだと嬉しくなります。

北海道の御朱印巡りはあまり盛んとは言えない状況で、地方の神社へ御朱印巡りに出かけてもなかなか神社で同じ御朱印集めをされている方に会うことが少ないので、これからはどんどん発信して『北海道 御朱印巡り』を盛り上げていきたいです!

 

由仁神社の御朱印

f:id:mukuxmuku:20171106011121j:plain

シンプルタイプの御朱印です。ただ、他の方のブログを拝見したら中央に由仁神社と書かれているタイプが多いようでした。他の方が持っていないこと自体は嬉しいのですが、なぜ書かれていないのか?は不明です。※憶測ですが、御朱印を書かれる方によって違いがあるというのが一般的です。

 

見どころ

f:id:mukuxmuku:20171106011446j:plain

由仁神社の見どころといえば、やはり小高い場所からの眺めの良さです!

写真では見難いですが、由仁の街並みが一望できます。

 

アクセス

札幌から車でおおよそ1時間程度、国道274号線を通るルートが便利です。

JR由仁駅から歩いて15分ほどなので公共交通機関の方も足を運べる場所です。

 

最後に

今回は夕張群由仁町の由仁神社をご紹介しました!

由仁の観光といえば、ガーデンが有名ですが成吉思汗のお店や御朱印巡り神社もありますので由仁の観光の際には少し足を延ばして参拝されてみてはいかがでしょうか!

御朱印は道の駅のスタンプのように集めることができて、旅の記念にもなりますのでとてもおすすめです!

 

由仁神社周辺の御朱印が受けられる神社はこちら☟

www.mukuxmuku.xyz

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村