御朱印帳入れハンドメイドMUKUxMUKUのブログ

minneに出店中の御朱印帳入れのハンドメイド作品紹介や趣味(レジャー、御朱印巡り、ガーデニング、グルメ、温泉)など日々の出来事を綴ります

樹齢300年を超える御神木パワースポット~相馬神社の御朱印【北海道御朱印巡り】

f:id:mukuxmuku:20171125000938j:plain

 札幌市豊平区平岸の天神山緑地にある相馬神社に参拝し御朱印をいただいて参りましたのでご紹介します。天神山の反対側には、大平山三吉神社・平岸天満宮があり、そちらでも御朱印をいただいてきましたので、『天神山』ひと山で3つの御朱印をいただけるとてもありがたい場所です。

 

 天神山緑地には、桜や梅の木が季節折々の風景を楽しませてくれます。そのほかにも天神藤やさっぽろ天神山アートスタジオなどがあり平岸の住民の憩いの場となっています。

 

 

目次

 

相馬神社御祭神

天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)

 大宇宙の創造神とされ八百万の神の頂点。いろいろな流派でも天之御中主大神は神々の中心的な神格と位置づけられ、全智全能を備えた至高神とされています。

f:id:mukuxmuku:20171125001024j:plain

由緒

 明治4年3月岩手県水沢の旧藩士を主体とする65戸203人の入植者が、現在地(平岸天神山)を神社予定地としてその筋の貸し付けをうけ札幌神社の遥拝所として祭事を執行。明治35年1月、福島県相馬郡鎮守相馬太田神社の崇敬者が、御分霊を奉遷し、札幌郡豊平町5番地に仮神殿を設け奉斎す。初代社掌三橋國吉を始め、総代3名が北海道庁に神社創立を出願。明治41年10月27日、神社創立認可を賜る。明治42年11月27日、本殿落成遷座祭を斎行、豊平町平岸村47番地に鎮座。大正5年に現在地の平岸天神山に神社を移転。昭和3年には御本殿を改築し、本殿落成遷座祭を斎行す。昭和33年9月4日、創立五十周年記念祝祭典斎行。平成19年8月25日、創立百周年記念事業『御社殿改修工事』竣工。本殿遷座祭斎行す。平成20年6月24日、相馬神社創立百周年記念大祭並びに記念式典祝賀会斎行。変貌していく平岸・澄川両地区の鎮守として変わらずに信仰・崇敬され現在に至る。

出典元:相馬神社 - 札幌市 - 北海道神社庁

 

相馬神社の境内の様子

相馬神社社号標

f:id:mukuxmuku:20171125001216j:plain

 石柱の社号標の手前には新しい社号標もあります。平岸通り沿いなので神社の鳥居までは見ることができます。手前に数台止められる駐車場があります。

第一鳥居

f:id:mukuxmuku:20171125001114j:plain

 写真では伝わりにくいのですがかなりの急こう配です。車で坂を上がることができますが、冬はたぶん無理です。銀杏並木が綺麗なのでしょうか、参拝の頃はすでに銀杏がたくさん地面に落ちていました。紅葉はさぞ美しいのでしょう。小高い山の上の神社が個人的にはかなり気に入っています。

 

パワースポットシバクリの御神木

f:id:mukuxmuku:20171125002626j:plain

 境内にひときわ大きく圧倒的な存在感がある御神木。四方に枝を大きく広げた樹齢300年以上のシバクリは、手で触れることができますので、御神木に触れてパワーをもらいましょう!なんでも浄化のパワーがあるそうなので、最近嫌なことがあったり気が晴れないときに参拝するのがおすすめです。

 時期が秋だったので春や夏にはまた違う姿を見にいきたいと思います。

 

第二鳥居

f:id:mukuxmuku:20171125002403j:plain

左手前に手水舎、中央に拝殿、右手には社務所があります。

 

手水舎

f:id:mukuxmuku:20171125002304j:plain

シンプルな手水舎は以前のものも置かれています。

 

2つ目のパワースポット狛犬さま

f:id:mukuxmuku:20171125002715j:plain

特に右の狛犬さまからパワーがみなぎっているとされています。凛としたお姿によく見ると模様があります。

彫刻が素晴らしい拝殿 

f:id:mukuxmuku:20171125002828j:plain

f:id:mukuxmuku:20171125003821j:plain

 

相馬神社の御朱印

f:id:mukuxmuku:20171125011037j:plain

 九曜紋は、北極星と北斗七星がデザインの元になっており、相馬太田神社 (福島県南相馬市) と同様の家紋になっており、北極星・北斗七星を神と仰ぐ星辰信仰が由来とされています。

 

アクセス

札幌中心部から車でおおよそ15分の距離。地下鉄南北線澄川駅から徒歩10分ほどです。隣には有名なラーメン屋純連がありますので参拝した後のお腹を満たしてくれます(笑)

 

最後に

 今回は、樹齢300年を超すシバクリ御神木と狛犬さまの強力なパワースポットとして有名な相馬神社の見どころと御朱印をご紹介しました。

 緑地が広がる小高い山の天神山には以前紹介した大平山三吉神社・平岸天満宮が鎮座しており、一度で3つの御朱印をいただくことができるとてもありがたい場所です。

 参拝に行かれた際には、御朱印だけではなく、そのパワーを存分に頂いてきましょう!

 

同じ天神山に鎮座する平岸天満宮と大平山三吉神社の記事はこちら☟ 

 

札幌の有名なパワースポット神社の記事はこちらもご覧ください☟

北海道のパワースポット~開拓神社

縁結びパワースポット~西野神社

願い石パワースポット~札幌伏見稲荷神社

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村