御朱印帳入れハンドメイドMUKUxMUKUのブログ

minneに出店中の御朱印帳入れのハンドメイド作品紹介や趣味(レジャー、御朱印巡り、ガーデニング、グルメ、温泉)など日々の出来事を綴ります

お賽銭はいくらが良いの?縁起の良い金額とは!?

f:id:mukuxmuku:20180205010838j:plain

 お賽銭には決められた金額は存在しません。ある意味参拝する気持ちによりますが、金額が多ければ良いわけではないようです。今回は、お賽銭にはいったいいくらが良いのか?そのお賽銭の金額が持つ意味についてご紹介していきます!

 

 

そもそもお賽銭とは?

 賽銭(さいせん)とは、祈願成就のお礼として神や仏に奉納する金銭のことで賽は「神から福を受けたのに感謝して祭る」意味です。

 お願いごとをするための金額ではなく、前回のお願いごとに対しての感謝の意味があります。また、お願いごとの大きさに応じて金額の相場も変化するそうです。もともとは金銭を奉納するのではなく「金や銀・お米」を奉納することが一般的でした。

 

縁起が良くないお賽銭の組み合わせ

  • 65円・・・ろくなご縁がない
  • 75円・・・何もご縁がない
  • 85円・・・やっぱりご縁がない
  • 95円・・・これでもご縁がない
  • 500円・・・これ以上の効果(硬貨)がない

 

 ご縁が付くからすべて良いわけではないようですし、金額が多ければ良いという訳でもないようです。ただ、せっかく感謝して願いをするのですから残念なお賽銭の語呂には注意したほうが御利益ありそうです。

 

お賽銭に10円は使いたい時には、ひと工夫すべき

 参拝の際に5円玉を切らしてしまったとき、1円では少ないし、100円はちょっと、、、という時でも、10円だけは避けたほうがよいでしょう。

 10円は、10=とう『遠縁』と読めてしまうので願い事の縁が遠ざかってしまう残念なお賽銭になってしまいます。10円玉1枚に1円玉を足して、11円にしてみると『いい縁』にすることができますので、覚えておくと良いと思います。(もちろん11円も5円玉2枚に1円玉1枚の組み合わせが最良ですが、、、)

 

縁起の良いお賽銭の組み合わせ

  • 5円玉1枚でご縁がありますように!
  • 5円玉2枚で重ね重ねご縁がありますように!
  • 5円玉4枚で良いご縁がありますように!
  • 5円玉8枚で末広がりにご縁がありますように!
  • 5円玉9枚で終始ご縁がありますように!
  • 5円玉10枚で五重のご縁がありますように!
  • 5円玉11枚でいつでもご縁がありますように!
  • 5円玉21枚で(105円)十分にご縁がありますように!
  • 5円玉23枚で(115円)いいご縁がありますように!
  • 5円玉25枚で(125円)十二分にご縁がありますように!
  • 5円玉83枚で(415円)良いご縁がありますように!
  • 5円玉97枚で(485円)四方八方にご縁がありますように!

 すべて語呂合わせでできていますが、知らないよりも知っていて損はないように感じます。上記では5円玉で語呂合わせされたものが多く、多いと97枚もの5円玉を準備することになるので、なかなかできることではありません。

 少なくてもピカピカの5円玉を準備していくことはできます

5円玉は穴あきだから特別

 硬貨の中でも5円玉、50円玉にだけ真ん中に穴があります。この硬貨は『見通しが良い』とされていて、お賽銭に相性が良いそうです。

 ただ、すべて5円玉でなければないことはなく、硬貨の組み合わせで良い語呂合わせの金額を参拝の際のお賽銭にしましょう。

 このほかにも31円など割り切れない数のお賽銭は、恋愛や夫婦円満などの願いに良いとされています。

 

お賽銭は投げない

 初詣での時にお賽銭を投げ入れる方がいますが、あれも本来であれば避けたほうが良いでしょう。投げ入れることは失礼になりますので、優しく流すように入れるようにしましょう。

 

最後に

 お賽銭の金額にもいろいろな意味があるようですが、一番大切なものは感謝の気持ちです。気持ちを込めて感謝を伝えることが大事なので、金額や縁起の良い組み合わせなど考えすぎないほうが良いのかもしれませんね。ただし、願いが叶った際には感謝の気持ちをお賽銭に反映させるほうが良いと思います。

 

御朱印巡りに興味がある方におすすめ

www.mukuxmuku.xyz

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村