御朱印帳入れハンドメイドMUKUxMUKUのブログ

minneに出店中の御朱印帳入れのハンドメイド作品紹介や趣味(レジャー、御朱印巡り、ガーデニング、グルメ、温泉)など日々の出来事を綴ります

夫婦円満祈願!札幌厚別区 信濃神社の御朱印【北海道御朱印巡り】

f:id:mukuxmuku:20171103004959j:plain

今回の北海道御朱印巡りは、札幌市厚別区にあります信濃神社にいって参りましたのでその様子と御朱印をご紹介します!

厚別区は札幌副都心として栄えていますが、以前はこちらの厚別駅周辺が中心部だったそうです。メイン通りから少し奥に入った場所にあるため、とても静かな神社です。

目次

 

御祭神

建御名方富命(たけみなかたとみのみこと)
八坂刀売命(やさかとめのみこと)
上毛野君田道命(かみつけのきみたみちのみこと)

 

建御名方富命は、長野県諏訪大社の御祭神としても有名で、やはり長野県にゆかりがあることから信濃の名がついた神社です。地名には残っていませんが小学校・中学校は信濃がまだ残っています。また建御名方富命と八坂刀売命は夫婦神で安産・子授け・夫婦円満の神とされています。

 

小学校に隣接しているため学生が境内を通っていく姿を見かけました。神社自体が若い方には遠い存在のようにならないように普段から身近な場所にあるのはとても素敵な事だと感じました。10月末から11月は、七五三詣りで多くの家族連れが訪れていて小さなお子様が慣れない和服でお詣りされているのがとても微笑ましいです。

牛頭天王社(ごづてんのうしゃ) 

f:id:mukuxmuku:20171103005905j:plain

ここ信濃神社には同じ境内に別の2つの神をお祀りされています。ひとつは牛頭天王で、京都東山祇園や播磨国広峰山に鎮座しています。

 

素盞嗚命(すさのおのみこと)

f:id:mukuxmuku:20171103005924j:plain

もうひとつは素盞嗚命で日本神話に登場する有名な神である。

 

狛犬さま

f:id:mukuxmuku:20171103004824j:plain

歴史を感じる狛犬さまは改修するのか?業者がなにかしらおこなっていました。新しい狛犬さまもたくましく勇ましい感じが良いです。

 

歴史を感じさせる灯籠

f:id:mukuxmuku:20171103005747j:plain

参道に並ぶ灯籠

f:id:mukuxmuku:20171103005811j:plain

第二の鳥居をくぐると灯籠が並んでおりお祭りや初詣など明かりが灯ると良い雰囲気になりそうです。

 

手水舎

f:id:mukuxmuku:20171103004853j:plain

手水舎はヒシャクがありませんでしたが水は出ました。すぐ近くに昔の手水舎を大事に祭られていました。

 

本殿

f:id:mukuxmuku:20171103005103j:plain

ちょうどこの日も七五三詣りの家族がいらしていました。和服に傘でお写真を撮影している姿がとても可愛くて微笑ましかったです。(写真に傘だけ映りこんでいました)

 

信濃神社の御朱印

f:id:mukuxmuku:20171103004922j:plain

社務所でお受けすることができます。

シンプルでオーソドックスな御朱印です。

 

アクセス

JR厚別駅を降りて徒歩3分ほどに鎮座しています。札幌中心部から12号線を通り車でおおよそ20分ほどで到着します。

 

 

最後に

今回は札幌厚別区にある信濃神社と御朱印をご紹介しました。

御朱印ガールだけでなく、パートナーと参拝して夫婦円満を祈願されてはいかがでしょうか!

御朱印を受けられる神社が厚別区には、大谷地神社(おおやちじんじゃ)、上野幌神社(かみのっぽろじんじゃ)とありますので、御朱印巡りの際には一緒に参拝されてみてはいかがでしょうか。

御朱印巡りをされている方の有益な情報になれば幸いです!

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村