御朱印帳入れハンドメイドMUKUxMUKUのブログ

minneに出店中の御朱印帳入れのハンドメイド作品紹介や趣味(レジャー、御朱印巡り、ガーデニング、グルメ、温泉)など日々の出来事を綴ります

石狩の海にいったら必ずしもよってしまいたくなる場所とは!?

海水浴がちょっと苦手なMUKUxMUKUです^^

 

今回は海にいったらついつい寄ってしまいたくなる場所についてご紹介します! 

といえばですよね!

ここ北海道でも短いですが、一応海水浴シーズンが存在します(笑)

ということで、我が家も海に行って参りました!!!しかも思い立ったのはお昼過ぎという中途半端な時間に、、、

 目次

 

石狩浜海水浴場

もともと海にいく予定はしていませんでしたが、天気が良くて暑いなら海にでもいって涼もうかなあというひらめきで衝動的に海へと向かったわけです!

もちろん行先も決めていませんから、一番近いと思われる石狩浜海水浴場(あそびーち石狩)に向かいました!我が家から海はそこまで遠くないので、約45分ほどで到着しました!

 

シーズンは駐車場が高い

ついたのは着きましたが、少し驚いたことが!

あそびーち石狩の駐車場料金が1日1000円なんです!朝から一日中楽しむならお安いんでしょうけど、1時間ほどのワタシには高く感じてしまいました!!!

ここあそびーち石狩は近くに番屋の湯という天然温泉がありますので、もし寒くなったら温泉に入ってあったまることもできる便利なロケーションです!また近くには、石狩浜海浜植物保護センターがあり、無料で貝殻を使って何かを作ることもでき、展望台からの海の眺めも最高で夏休み中のお子様に人気です!

 

海についたもののお昼は過ぎていましたから何かを食べるわけでもなく、天気はというと出発時にはあんなに晴れていたのに海についたらどんよりとした曇り空で泳ぐ気分にもならず、、、でも、砂浜を歩いて貝殻を広い、波打ち際を歩いては水しぶきを上げてパチャパチャと足を濡らしてはしゃいでみたり、、、やっぱり夏は海ですよね!

f:id:mukuxmuku:20170803183413j:plain

あっという間に時間も過ぎ、やはり涼しいを通り越して肌寒くなったので

海よバイバーイ✋

 

サーモンファクトリーに寄り道 

寄り道しながら帰るのが我が家の定番ということで海の帰りは、サーモンファクトリー(佐藤水産)に!

f:id:mukuxmuku:20170803183930j:plain

国道沿いに大きな魚の看板が目印です※たぶんサーモンだと思います(笑)

そして駐車場に入ると店舗前にはサーモンとカニのオブジェが!!!記念撮影スポットとして必ず写真を撮ります(≧▽≦)

f:id:mukuxmuku:20170803185507j:plain

おにぎりが有名!

名物のおにぎりは大きくて具がぎっしり入っていて、お茶碗2膳分らしいのですが、いつもペロリと食べられちゃうくらい美味しいんです!でもその日はすでに夕方ですから、、、

週末のお昼にはすでに行列ができていて、人気のある具材は売り切れになってしまいますので、午前中の海にいく途中におにぎりを買いに寄るのがおすすめですね!

 

2階シーフードレストラン『オールドリバー』

レストランでゆっくり食事を楽しみたい方には、2階のレストランがあります。旧石狩川を見ながら食事ができ、こちらも海鮮系のメニューが充実していてこの辺には食事をする場所もあまりないので、ごはん時は込み合っています。

 

帰りに買って帰るのはこれ!

カニやエビ、うにやいくらなど佐藤水産の有名な商品はたくさんありますが、佐藤水産でワタシが帰りに買って帰るものを少しですが紹介します。

 

なんといっても干物!特大の開きほっけ


北海道の代表的なお魚『ほっけ』の干物が最高です!凝縮された旨味に肉厚な身!焼けばその美味しさはクセになります!特大ほっけがうまいっしょ!

 

ロッキーサーモン!


名物商品のロッーサーモンは、まるでロッキー山脈のような切込みを入れたサーモンの燻製なんです!なぜロッキー山脈かは知りませんが、サーモンがカタカナなのでロッキーが合うのは確かです!?

こちらの燻製も程よい硬さに旨味が凝縮されてサーモンの旨味が燻製によってさらなる極へと美味しさを高めている絶品の一品です!

噛めば噛むほどに旨味が口いっぱいにあふれるんです!!!

 

お土産にも自宅で食べるにも最高です!千歳空港などでも販売していますけど今はネットで手軽に注文できるそうです!便利な時代になりましたね!

 

最後に

 

今回はワタシが海にいった際についつい寄ってしまう場所、サーモンファクトリーをご紹介しました!海は海水浴もいいですけど海産物もいいですよね♪

おにぎり好きでサーモンが好きな方は是非、足を運んでみてください! 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村