御朱印帳入れハンドメイドMUKUxMUKUのブログ

minneに出店中の御朱印帳入れのハンドメイド作品紹介や趣味(レジャー、御朱印巡り、ガーデニング、グルメ、温泉)など日々の出来事を綴ります

【女性や子供に人気】美味しく赤しそジュース作ってみた!簡単な作り方を紹介!

こんにちは~夏バテ知らずのMUKUxMUKUです^^

 

皆さんは夏バテで食欲不振に陥っていませんか???

暑いからといって冷たいものばかりでは代謝も落ちてしまい、なんかだるい日が多くなってしまいます。

今回は、そんな方に特におすすめな簡単な赤しそジュースの作り方をご紹介します!

 

目次

 赤しそジュースって!?

 赤しそは梅干しや紅ショウガの色付け、漬物などに多く使用されますが、実はジュースにして飲むのが美味しくて健康にも良いので是非おすすめです!味はご想像の通りのすっぱあまい感じです(笑)

 

【材料】

  • 赤しその葉・・・・・葉のみ300g程度
  • お酢(米酢・穀物酢)・・・1リットル
  • 砂糖(きび砂糖)・・・1.3㎏(少し甘め)

※上記は甘めなので、甘さ控えめが良ければ砂糖の量を控えて調整ください。

 

【作り方】


①赤しその葉の部分だけを摘み取って、水で軽くもみ洗いします。

f:id:mukuxmuku:20170729002053j:plain

★チェックポイント:あくがあるので水でサッと洗うだけではなく、軽くもみ洗いがおすすめ!やりすぎも風味が落ちるので注意!

 

②ザルでよ~く水気をきり、キッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。

③鍋にお酢を入れて、沸騰しない程度に温め、先ほど水気を取った赤しそを入れます。

f:id:mukuxmuku:20170729002213j:plain

④沸騰しないように注意して弱火で1分程度煮だします。

f:id:mukuxmuku:20170729002240j:plain

⑤しっかりと色がでたら熱いうちに別の容器にペーパータオルを使ってこします。

⑥鍋に戻して過熱し、お砂糖(きび砂糖)を加えて弱火で溶かします。

f:id:mukuxmuku:20170729002303j:plain

⑦保存用の瓶に移して粗熱をとり、完成です。

f:id:mukuxmuku:20170729002321j:plain

5倍くらいに薄めて美味しくいただきます!どうですか?できたての赤しそジュース!

我が家では、水で薄めて飲んだり、炭酸水で割ってシュワシュワして飲みます(*´▽`*)

【赤しそジュースの効能】

実はこの赤しそジュースは美味しいだけじゃないんです!

赤しそジュースの効能について調べてみました!

しその赤と青の違いは赤いアントシアニン系色素のシソニンが含まれているかどうかとカロチンが青しそに比べると少ないくらいで、しその成分はあまり変わりません。

免疫力UP

βカロチンの量は、カボチャのなんと10倍以上もあり野菜の中でもトップクラスで、βカロチンが体内でビタミンAに変化することで、免疫力や抵抗力を強くする働きがあります。

ダイエット効果

しそに含まれるカリウムは、利尿効果と発汗を促し、体の余分な水分を排出させる役割があります。また、ロズマリン酸は、糖と脂肪の消化吸収を抑えて血糖値を上昇させるのを防ぎ、ダイエットにも注目されています!

夏バテ知らず

しその独特の強い香りのもとであるペリルアルデヒドには強い抗菌作用・防腐効果があり、お刺身などのなまものに付け合せとして使用されています。また、消化酵素の分泌を促すため食欲増進や胃の調子を整える役割も持っていることから夏バテに効果的なんですね!

 

最後に

いかがでしたでしょうか???しそジュースの簡単な作り方としそジュースの効果を紹介しました!赤しそジュース飲みたくなりませんでしたか???

市販のものを購入するのも安定した美味しさですが、簡単に作れますので自分の好みの味にして楽しんでみてはいかがでしょうか!美味しく飲んで夏バテ解消にお役立てください。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村