御朱印帳入れハンドメイドMUKUxMUKUのブログ

minneに出店中の御朱印帳入れのハンドメイド作品紹介や趣味(レジャー、御朱印巡り、ガーデニング、グルメ、温泉)など日々の出来事を綴ります

ハンドメイド作品の材料はネットで注文するのが便利!

f:id:mukuxmuku:20170623224044j:plainこんにちはハンドメイド作家のMUKUxMUKUです^^

皆さまはハンドメイド作品の材料はどこで入手していますか?気になる入手場所をご紹介します。 

 目次

 

材料はどこで?

ハンドメイドをはじめて一番苦労するのが材料をどこで入手するのか?ということではないでしょうか!近所の生地屋さんにお買い物しに行って手に入れるだけでは、生地の種類も少なく単価も割高になってしまいます。お買い得商品もたまにあるので言い切れませんが、、、特にセール時は狙い目です。

 

ネットショップ

 インターネット上ではたくさんのお店で扱っている商品を短時間で見ることができます。さらに同じ商品の値段までその場で比べられます。

さらに、注文する際には、まとめて購入すると送料無料になることがありますので、実店舗へいく時間だけでなく、交通費もかからないのです。ただし、いくら以上という条件がありますので、単品や少しだけ購入するには向いていません。

 

実店舗の必要性

 

ただし、 生地の風合いを確かめたい時には実際に店舗へ出向いて買い物しなくては納得したものを購入できません。特にインターネットでは大きさやカラーなど画面を通して見ることになるので、実際に届いたら小さいとか色が違うなどという失敗をすることもあります。やはり店舗で買い物をする理由がある場合は店舗での購入が必要です!

 

 

和柄生地

ワタシのハンドメイド作品は和柄生地を使用していますので、特に近所では種類が限られてしまいます。そこでネットショップの中でも和柄生地の取り扱いが多い店舗でいつも購入するようにしています。

 

和柄生地の種類

素材ものだけでも、ドビー、シャンタン、ちりめん、金襴といった着物の小物によく使われる生地などたくさんの種類があります。皆さんも聞いたことがあったり持っているという方も多いと思います。

 

★おすすめの生地ショップはこちら ⇒布の但馬屋(和柄・布地・生地)

 

まとめ

ハンドメイド作品には製作に時間がかかります。材料の手配にたくさんの時間を費やしていては作品ができるのが遅くなり、作業効率が悪くなってしまうでしょう。

そこで、今回紹介したようにインターネットショップで時間をかけずにお得にお買い物することで、作品の価値を高めることに繋がるのではないでしょうか!もちろん作品により、材料は異なりますので、ネットショップがすべて良いということではありませんが、少なからず実店舗よりも種類も価格も勝っているように感じます。

ハンドメイド作家さまに少しでも有益な情報になれば幸いです!

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村